2021年になっても介護コロナ慰労金がいつ入るかわからない?

コロナ慰労金が貰えるのは6ヶ月も先!?

厚生労働省による医療従事者へのコロナ慰労金は介護職も対象でしたが、早い時期からコロナ慰労金の申請をしているにも関わらず、未だにもらえないという声があがっているようです。 介護職を含めたコロナ慰労金が出る発表が政府から発表されて、申請を行った人も多いと思いますが、配給は各都道府県で違っていました。

当然遅くとも1〜2ヶ月でコロナ慰労金が振り込まれると思っていた方も多いと思います。最近ではコロナ慰労金が、個人口座や会社から少しづつ振り込まれたりしているようですが、上記のSNSの声でもわかるように6月近くたっても振り込まれない声がちらほらあります。残念ですが根気よく待つしかないようです。

コロナ慰労金の申請は令和3年2月28日で終了。

コロナ慰労金を貰うためには申請が必要になりますが、その申請は令和3年2月28日で終了を迎えました。もしかしたら再支給の可能性も望まれましたが、参院本会議の第3次補正予算案の中には、介護職員へのコロナ慰労金の再支給は盛り込まれませんでした。

長引くコロナの影響で各分野の予算も掛かる事がその要因のようです。そんな中、4野党が慰労金を再支給する法案を共同提出し、介護職員に再度コロナ慰労金がでるように政府に働きかけをしています。

変異型コロナウィルスも広がりつつあるので、政府には柔軟な対応をお願いしたい所です。

コロナ慰労金の基本情報

コロナ慰労金に関しての情報をまとめました。

コロナ慰労金の対象と金額

コロナ慰労金とは厚生労働省による「新型コロナウイルス感染症対応従事者慰労金交付事業」で医療従事者へ支払われる慰労金です。 厚生労働省の定義によるとコロナ慰労金の対象者は以下のようになっています。
医療機関の医療従事者や職員は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止・収束に向けてウイルスに立ち向かい、 1.感染すると重症化するリスクが高い患者との接触を伴い、 2.継続して提供が必要なサービスであること、 3.医療機関でのクラスターの発生状況 を踏まえ、医療機関等に勤務し、患者・利用者と接する方を対象としています。
患者に接する医療従事者や職員で、対象期間に 10日以上勤務した者という事で退職しても対象になっている慰労金です。
新型コロナウイルス感染症に対する医療提供に関し、都道府県から役割を設定された医療機関等に勤務し患者と接する医療従事者や職員(※1)に対し、慰労金として最大20万円を給付します。 ・その他病院、診療所等に勤務し患者と接する医療従事者や職員にも、慰労金として5万円を給付します。 ※1 医療従事者や職員には、医療機関等に直接雇用される職員のほか、派遣労働者、業務委託受託 者の従事者を含みます。
必ずしも患者と接する仕事である必要はないことが厚生労働省のホームページにも書かれています。コロナ慰労金の金額は1人5万円~20万円となっています。
 
参照:「新型コロナウイルス感染症対応従事者慰労金交付事業」について https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000098580_00001.html

当初のコロナ慰労金配布予定

コロナ慰労金の配布は都道府県により異なります。2020年8月に発表された予定では、都道府県別に以下の日程で配布が開始されているとなっていました。
都道府県 交付開始日
北海道 8月28日
青森 8月下旬
岩手 8月31日
宮城 8月末
秋田 9月中
山形 8月27日
福島 8月31日
茨城 8月31日
栃木 9月下旬
群馬 8月18日
埼玉 8月31日
千葉 8月25日
東京 8月31日
神奈川 9月29日
新潟 9月末
富山 8月下旬
石川 8月中
福井 9月上旬
山梨 9月末
長野 9月末
岐阜 8月27日
静岡 8月28日
愛知 8月31日
三重 8月31日
滋賀 9月30日
京都 9月下旬
大阪 8月31日
兵庫 9月上旬
奈良 9月下旬
和歌山 9月中
鳥取 8月31日
島根 8月27日
岡山 8月31日
広島 8月末
山口 8月末
徳島 8月31日
香川 8月31日
愛媛 8月27日
高知 8月31日
福岡 8月31日
佐賀 9月下旬
長崎 8月下旬
熊本 9月30日
大分 7月31日
宮崎 8月下旬
鹿児島 10月下旬
沖縄 8月31日
参照)新型コロナウイルス感染症対応従事者慰労金交付開始予定日(2020年8月14日交付)

介護職のコロナ慰労金に関してのまとめ

上記でも記載しましたが、コロナ慰労金を貰うにはがかなり時間が掛かる事は念頭においておきましょう。
また、最近発生してきたイギリス型やフィリピン型のコロナ変異ウィルスも流行の兆しがでてきています。 現在はコロナ慰労金の再配布に関して政府は慎重な態度ですが、この状況に対して介護の現場で働いている方々に対して再度、コロナ慰労金が再配布される事を希望したいものです。 介護職での転職を考えている場合、介護業界を知っているプロがあなたにあった求人情報を紹介させていただいています。プロによる転職相談を実施していますので、お気軽にお問い合わせください。
介護求人ネット

マンパワーグループが運営する転職サイト「介護求人ネット」には、全国の介護・福祉の求人情報が20,000件以上掲載されています。
ケアマネージャー、ホームヘルパー、介護福祉士などの求人を多数掲載。
介護職を希望の方はぜひ、「介護求人ネット」をご活用ください。