コラム

節分だ!レクリエーションだ!介護食だ〜!

節分(介護求人ネット)

もうすぐ節分ですね(^^♪

多くの介護施設でも、節分の飾り付けや職員による鬼の仮装、豆まきのレクリエーション等考えられているのではないでしょうか。特にレクリエーションは職員とご利用者様(入居者様)が一緒に楽しく過ごす場としても人気のようですね。

節分の必須アイテム !(^^)!

節分の必須アイテムとして、最近は知らないひとはいないでしょう。そう!恵方巻きです!!
スタッフとご利用者の方が一緒に作って楽しめるのでオススメです!
調理スキルに自信がないスタッフも利用者の方に逆に教えてもらいながら作るなんて事もあるようです(^-^)

“恵方巻”の恵方とは・・

縁起の良い方向のことを指します。平成最後の今年、2019年の恵方は、

★☆★ 甲(きのえ)=東北東 ★☆★

恵方

だそうです。恵方巻きは、諸説ありますが、大阪の古来の風習が全国的に広がったことで、近年ずいぶん身近になってきたようです。

[恵方巻き〜介護食の場合〜]

お年寄りの方は恵方巻きはどうしても食べづらい場合があります。

そこでここでは、高齢者向きの恵方巻のアレンジをご紹介します。

●海苔●
高齢者にとって、海苔は嚙みきれない、または、のどにくっつくなど、食べづらい食材です。海苔の代わりに、薄焼き卵で、酢飯を巻きましょう。

●大きさ●
太巻きサイズではなく、細巻きもしくは、大きくても中巻き位までがベストです。

●具材●
具材も、細かい状態がよいですね。さくらでんぶはそのままでも大丈夫ですが、ほうれん草やかんぴょうなどは、みじん切りにして巻くと食べやすくなります。彩りよく仕上げましょう。

最近では恵方巻きは、巻き寿司に限らず、和菓子や洋菓子などスイーツにも生かされているようなので、それを代わりに作るのもいいアイデアかもしれませんね。

 

その他に節分に食べるといいと言われているものは鰯や豆などありますが、誤嚥の恐れを考慮しながら、調理を楽しみたいですね。

最近では家庭で作るのが面倒と言って、恵方巻きや煮つけた鰯を買う方が多いですが、介護を通して節分を楽しむのはいいですね!

 

※季節のイベントによる食品の大量生産による食品ロスが問題となっていますので、作る量は正確に!余ったものは責任を持って消費しましょう。

 

いかがでしたか?

普段、旅行や外出などままならない高齢者にとって、想像以上に季節の行事のレクリエーションを楽しみにされているものです。

創意工夫をして、ぜひ介護の現場でも節分の行事を楽しんでみましょう!

【介護求人ネット】でお仕事を探す

まめまき(介護求人ネット)

介護求人ネット

投稿者の記事一覧

介護求人ネットは、採用定着型成果報酬の介護専門求人サイトです。

関連記事

  1. 介護職員だから言える「介護職は大変、それ偏見です!」
  2. 【応募が来る?!求人をかけるときのポイント②】
  3. 若手・シニアが欲しい!求人広告の工夫♪
  4. 【応募者からの問い合わせは早急に!】
  5. 面接に適した服装は?
  6. 仕事のリフレッシュ方法~危険!疲労は事故の原因です~
  7. 介護の資格「介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)」
  8. 茶髪に込められた、介護職員としてのポリシー

カテゴリー

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 介護のお仕事は性別が女性のイメージですが男性も実は大歓迎♪
  2. 食事介助
PAGE TOP