コラム

登録ヘルパーで働くメリット★

登録ヘルパーの求人

令和元年がスタートしました。
新たな時代の幕開けということで、就職活動も気持ち新たに頑張っていきましょう♪

さて、登録ヘルパー募集の求人を見かけることがあると思います。

パートでも正社員でもない、登録ヘルパーって???と疑問に思う方もいるかもしれませんので今日はざっくり書いておきますね!

登録ヘルパーのお仕事

ご利用者様の自宅を訪問して家事援助や身体介護などを行う”訪問介護”のお仕事です。

”家事援助”には掃除・洗濯・調理・買い物代行、薬の受け取りなどがあります。
身体に直接触れない範囲の身の回りのお手伝いです。
「やってあげる」といったスタンスではなく、「できないところはお手伝いし、残存機能を活かして出来るところはやって頂く、または見守りながら一緒に行う」という内容になります。
なんでもする家政婦さんとは根本的に異なります!!
住み慣れたご自宅でずっと過ごして頂けるようにお手伝いする、出来ることはご自身でやって頂けるようお声かけしたりもするんですよ。
介護保険は国の事業です。要介護度が上がらないようにするという目的があるのです。

”身体介護”には排せつ介助、食事介助、更衣介助(着替え)、入浴介助など、身体に直接触れて行う介助と、その準備や片付け、買い物同行などがあります。
「できることはご自身でやって頂き、残存機能が衰えないように」という目的がありますので、例えば片麻痺の方のお着換えをお手伝いする場合も患側の手で行うことは手伝うけれど健側はやって頂く、という感じですね。
※患側(かんそく)・・・片麻痺などの不自由な側
※健側(けんそく)・・・麻痺のない正常な側
患側・健側という言葉、ちょっと馴染みがありませんが、脳梗塞の後遺症などで片麻痺の方の在宅支援は結構多いので、よく使う言葉ですので使わせていただきました。

登録ヘルパーの働き方

9時から16時まで働く、というパートタイムではありません。
ではどういう働き方なのか?というと、
月曜日と火曜日は朝8時から11時と13時から17時、土曜日は午前中だけ事務所に働ける時間として登録しておき、その時間にお仕事があれば事務所からの依頼を受け援助を行って頂くことになります。

例として・・・
月曜日
8時~8時半:A様 デイサービスの送り出し
9時~10時 :B様 生活援助(掃除・洗濯)
13時~14時:C様 生活援助(掃除・買い物)
14時半~16時半:D様 身体介助(入浴)
火曜日
8時~8時半:C様 デイサービスの送り出し
9時半~11時:D様 生活援助+身体介護(掃除・調理・買い物同行)
13時~14時半:E様 生活援助+身体介護(買い物・調理・清拭)
16時半~17時:A様 デイサービスお迎え
土曜日
8時半~9時:F様 身体介護(排泄介助・更衣介助)
10時~11時:C様 生活援助(買い物・調理)

登録ヘルパーで働くメリット

ご自身の好きな時間に勤務できるというのが最大の特徴でありメリットでしょう!!!
また、ダブルワーク可能な場合も多いので、ライフスタイルに合わせた働き方ができるのはとても魅力的!!!
自宅に近い場所で働いているケースが多いようですね。
プライベートな時間も大切にできるため、子育て中もママさん、ご自身が介護をしている人、別の仕事をしている人、趣味の時間を大切にしている人、現役のお仕事を退いたシニア世代などが、空いている時間に働くといったことも多いようです。
ご自身で両親の介護をすることになる、そんなことを念頭に置きながら”介護について勉強したい”といった方が応募されることもよく聞く話です。
実際に介護職を経験してみると本当に介護に詳しくなりますので、ご自身が介護をする立場になった時にその知識や経験はとても役に立つでしょう。

ざっくりですが大体のイメージはつかんでいただけましたか???

介護求人ネットでは、登録ヘルパーの求人もたくさん掲載されています。
近くの事業所を是非検索してみてくださいね!!

たくさんのご応募お待ちしております♪

★★★ 登録ヘルパーの求人を探すのはコチラ ★★★

全国の求人が表示されるのでエリアを変更してね♪

きゅうじんくんさんによるイラストACからのイラスト

介護求人ネット

投稿者の記事一覧

介護求人ネットは、採用定着型成果報酬の介護専門求人サイトです。

関連記事

  1. ご利用者様と過ごすことの意義
  2. 介護職の魅力〜介護福祉士編〜
  3. 介護のお仕事は性別が女性のイメージですが男性も実は大歓迎♪ ~介護の仕事と性別~
  4. 会員登録はこちらから 本当に選んで欲しい介護の求人検索サイト?
  5. 面接に適した服装は?
  6. リンク掲載のお願い☆彡
  7. 【介護のイメージを変えよう!】
  8. デイサービスのご利用者人数の記載で応募が変わる?!

カテゴリー

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 訪問介護員
  2. 介護職の嬉しいスキルアップ
  3. 介護求人ネット
PAGE TOP