コラム

”求人票の見直し”は、ライバル法人の求人票とにらめっこ!

皆様こんにちは!介護求人ネットです。

そろそろ介護業界で(他業種もかな?)応募が一年で一番多い時期が近づいてまいります。
そう、春です!
春の応募に向けて求人を探す人が増える!ということで今ちょうど求人票を見直している企業様も多いのではないでしょうか?

介護求人ネットでは、求人票をいつでも見直し編集、再掲載できることがメリットです。
手軽に編集できるがゆえ、自社の求人票だけをササッと見てちょっと変えて再掲載しがちです。
でも実は!!自社の求人票だけ見ているのは非常にもったいないのです!

ライバル施設や事業所の求人票を見たことはありますか?

求職者の応募意欲は少しのアピールで変わってきますが、実際に求職者になったつもりで求人票を見た場合、複数の会社の求人票を見比べることをお忘れではないでしょうか。
求職者は雇用条件だけでなく、求人票からその会社の顔や体質などを見るのです。
要点のみ書かれている求人、情報が少ない求人、写真からスタッフの関係性の出る求人、社内の雰囲気や会社の理念が伝わる求人、いろんな求人があります。
もちろんそれぞれの求人広告に求職者が好むのもがあるかもしれませんが、やはり共感されるものが多い方が求職者の心も掴むのではないでしょうか。

例えば勤務時間に、勤務時間(例:09:00〜18:00)だけ記載されているのと、休憩時間や残業の有無、勤務時間帯の相談の有無など記載されているもの。
例えば求める人材欄に、応募資格(所持資格)のみ記載されているのと、所持資格に加えて、経験の有無や「やる気のある方ならどんな方でも大歓迎!」など会社が求めている求職者の性格面など記載されているもの・・
求職者への配慮にも差が感じられますよね。
ほんの少しのことで、求職者は他の会社への応募に意志が向いているのかもしれません。
せっかく求人を掲載してもライバルの法人より見劣りしてしまっては、応募を期待できません。
ライバルの求人を見て自社の特徴を知り、求人に活かすことが重要なポイントと言えるでしょう。

求人内容はその会社や担当者の性格も出るかもしれませんので、一人で求人を担当される場合は特にライバルの法人の求人票と見比べてみてください。
きっと自社には足りないアピールポイントが見つかるかもしれません!

さて、今日はバレンタインデー♪
チョコレートを上げるひと、もらう予定がある人はウキウキですね~
予定がない人も(つまり私(笑))今日は自分にチョコをプレゼントしても罪悪感ゼロってことで、ちょっとだけウキウキ~

求人票の見直しが終わったら、ちょこっとチョコターーーーイム( ´艸`)
なんて(笑)
でも、ダジャレを言うのは認知症予防に良いらしいんですよ、と、介護業界的に締めてみました。

介護求人ネット

投稿者の記事一覧

介護求人ネットは、採用定着型成果報酬の介護専門求人サイトです。

関連記事

  1. 【すぐ辞める人をなくすために・・〜社員の本音を聞き出せ!レッツ飲…
  2. ~サービス提供責任者の魅力と応募を増やすためのポイント~
  3. 応募じゃなくて聞きたいことがある、応募ボタンを押していい?
  4. 介護の現場の理想と現実
  5. 【応募を集めるために、重要なキーワードは?】
  6. 〜介護求人ネットの求人検索『GPS機能で現在地周辺の地域から探す…
  7. 紹介状 ハローワークの紹介状を・・・
  8. 介護のお仕事は性別が女性のイメージですが男性も実は大歓迎♪ ~介護の仕事と性別~

カテゴリー

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 年間休日
PAGE TOP