おすすめ事業所

【不採用続き・・不採用の理由をリサーチ!】

皆様こんにちは。介護求人ネットです。
今日はお仕事を探している方の中で、特に、不採用が続いているなぁ、、、という方のためのお話です!

就職するまでには・・・・

仕事をするにあたって必ず応募があり、書類選考や面接を経て内定、就職の流れになります。
その過程で会社と応募者の意思確認のためにも必要な面接。
企業の多くはスキルや経験などに加えて人柄を見て採否を決定していきます。
インターネット媒体でも紙媒体でも応募から選考が始まっていて、この人が会社に相応しいか否かを見極めています。

理由・・・・

不採用には必ずなんらかの理由があり決定されますが、残念ながら不採用の理由はほとんどの企業が本人には伝えず、『今回はご縁がなかった、という事で…』と言った断り方をする採用担当者は少なくありません。
充足や募集定員を超えたなどの理由により不採用であれば企業も伝えることがあるようですが、企業もネガティブな事を応募者に伝えにくいというのが本音でしょう。

どんなに頑張った選考も不採用になってしまうことはあります。
準備万端に挑んだ面接、これは好感触!と思っても不採用通知・・なんて経験はありませんか?

具体的には・・・・

不採用の理由として多いものは、【スキル・経験不足】です。多くの求人広告には『応募条件』を書かれていることが多く、資格・免許や業務経験の有無、求める人物像など企業が求めている人材が記載されています。

企業側と応募者の条件が合致して、応募を経て選考が始まります。
応募条件は、最低限の応募のボーダーラインです。
これから面接で企業側が「この人に働いてもらいたい」と思うだけの実力が必要になってきます。

面接ではコミュニケーション能力も、採否決定のポイントになります。
コミュニケーションは実際の介護の現場でご利用者様やご家族様と接する事がある場合にはもちろんのこと、それ以外にも仕事をする上でスタッフ同士の連携を取ったり、職場の雰囲気と馴染むためにも必ず必要になります。
面接官とのスムーズなやりとりが採用へと繋がることも多いでしょう。

次の応募のために・・・

さて、不採用になった場合、多くの人は別の企業への応募を考えます。

「今回は残念だったけど、次こそ!」という前向きな気持ちは大切ですが、採用に確実に近づくためには、不採用になった理由を検証した方がよいでしょう。
そのためのひとつの手段として、最初の方に述べまたように、不採用の理由を採用担当に聞くことです。

不採用理由を聞くことはマナー違反ではなく、今後の就職活動に反映するという意味でも重要であることはもちろんですが、採用に至らなかった理由を知ることは、選考を受ける上でも権利であるという人も少なくありません

不採用の理由を問い合せる時は、問い合わせしやすく採用担当の時間と手間をかけずに対応しやすいといったことからメールが一番適しています。不採用の電話があった場合は、その際に軽く聞いてみるのもいいです。
不採用の理由を聞いても本音を包み隠して伝える企業も少なからずあるでしょうし、また、教えて下さらない企業様もあるかと思いますが、例えそういった回答に納得いかなかったとしても追求せずに御礼を伝え終わらせましょう。

 

問い合わせ例文を参考に今後の就職活動を活かしてくださいね。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

〜メールでの問い合わせ参考〜

 

(会社名)

(担当者名)様  (採用ご担当者様などでも可)

 

お世話になっております。(応募者の名前)です。

先日はお忙しい中、採用選考のお時間を頂き誠にありがとうございました。

ご丁寧に選考結果もご連絡頂き、重ね重ねありがとうございます。

 

不採用という結果は大変残念ですが、大変勉強になりました。

御社から頂いたアドバイスを、今後の就職活動にも反映して参ります。

 

また、今後の就職活動の参考にさせて頂きたいため、差し支えなければ今回不採用となってしまった理由をご教示頂けませんでしょうか。

 

お忙しいところかと思いますが、ご返信を頂ければ幸いです。

何卒よろしくお願い致します。

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

 

不採用の理由を問い合わせる際は、例えその会社で働かない場合でも言葉遣いやマナーを守り、社会人としてもモラルを守ったものにすることが重要です。

不採用理由がわからないまま次の面接に挑むのはまた同じことの繰り返しになりかねません。

履歴書や職務経歴書の書き方を見直し、面接の練習など事前準備しっかり行いましょう。

不採用に落ち込んでしますことは誰にでもありますが失敗を少しでも活かせるよう前向きに取り組みましょう。

 

介護求人ネットはあなたの求職活動を応援しています!!たくさんの企業様が他業種で募集をされてるので是非探してみてください。

【介護求人ネット】でお仕事を探す

 

 

 

介護求人ネット

投稿者の記事一覧

介護求人ネットは、採用定着型成果報酬の介護専門求人サイトです。

関連記事

  1. 応募の多い求人実例~介護職〜
  2. 応募の多い求人実例~サービス提供責任者~
  3. 求人広告の掲載画像に困ったらコレ!
  4. メディメゾン東月 応募の多い求人実例~介護職~
  5. 転職成功と失敗 【介護業界の転職成功・失敗談】
  6. 応募した企業から連絡が来ない・・・

カテゴリー

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 転職成功と失敗
PAGE TOP