コラム

心を通わせる言葉「最近の若いもんは!」

介護サービスを受けている方は、性格も生い立ちも要介護度も本当に様々です。
同じ事をしても、喜んでくれる方もいれば逆に怒ってしまう方もいます。

茶髪のスタッフがいたら、
「私も若かったら、そんな色にしてみたかったわ〜」
とおっしゃる方、
「こんなに髪真っ赤っかにして・・・」
と呆れ顔の方・・・
「黒髪の真面目な人に世話してもらいたい!」
と要望される方など様々です。

このように、子どもや孫ほど年が離れているスタッフに「最近の若いもんは!」という気持ちで心に壁を作ってしまう方も少なからずいます。

ですが、この「最近の若いもんは!」というフレーズはどの時代も使われ続けてきた言葉なのです。
「最近の若いもんは!」と言っている方も、若い頃はそう言われていた、なんてこともあります。
ですから、このフレーズはコミュニケーションのきっかけになる便利な言葉で、そこから始まる会話は意外と多いのです。

「○○さんが私と同じ年の頃、最近の若いもんは!って言われたことある?」
「昔、最近の若いもんは!って言われるのは、どんな人だった?」
懐かしいエピソードを思い出して、心が緩んだり、会話が弾んだりすることがあるかもしれません。

それでもなかなか心を開いてくれない方には、
「私、おじいちゃん(おばあちゃん)子だったから、〇〇さんと居るとたくさん話したくなります!」
なんて甘え作戦も良いかもしれません。

ただ、そもそもそんな話をしている余裕がないという声もよく聞きます。
介護求人ネットには利用者としっかり向き合った介護ができる求人が沢山あります。
介護求人ネットで、「自分がしたい介護」を探してみませんか?

【介護求人ネット】でお仕事を探す

介護求人ネット

投稿者の記事一覧

介護求人ネットは、採用定着型成果報酬の介護専門求人サイトです。

関連記事

  1. 介護職員だから言える「介護職は大変、それ偏見です!」
  2. ご利用者様に助けられた!
  3. 【すぐ辞める人をなくすために・・〜社員の本音を聞き出せ!レッツ飲…
  4. 節分(介護求人ネット) 節分だ!レクリエーションだ!介護食だ〜!
  5. 地域包括支援センターって何?
  6. 仕事のリフレッシュ方法~危険!疲労は事故の原因です~
  7. 応募じゃなくて聞きたいことがある、応募ボタンを押していい?
  8. ご利用者様と過ごすことの意義

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 雇用保険
PAGE TOP