コラム

【応募者からの問い合わせは早急に!】

新成人の皆様おめでとうございます!
介護求人ネットです。
今日は介護事業を運営する企業様、事業所向けのお話です~!
介護求人ネットを運営しているなかで実際に感じたことをここに書いていますので是非参考にしてくださいね~

ではでは!本題でっす!

応募だと思ったら質問だった!

介護求人ネットはとても気軽に応募できるがゆえ、「応募」とまで言わずとも質問などの問い合わせを兼ねて応募着信がある場合があります。

この質問への返答を含む企業側の対応時間は実はとても重要なのです。

できることなら応募から24時間以内の返答が好ましいですが、担当者が会議や出張、他事業所への業務などで即対応が難しく対応が遅れる場合も少なくありません。

この場合、応募者の気持ちとしては実は「質問の返答の内容やレスポンスの早さによって応募の可能性もある」場合も多く対応が遅れるにつれて応募意欲がどんどん失われていきやすい傾向にあります。

  • 「同じ内容の職種で他の会社に問い合わせたらすぐ返答があったのでそちらに面接に行くことになった」
  • 「返答がないからいろんな面で対応が遅い会社なのかもしれないという印象を受けた」

など・・・残念ながらネガティブな意見を持つ求職者は少なくありません。

非常に勿体無いですよね!

素早い対応は求職者の評価を高めます。

実際に介護求人ネットにも応募者から「応募後、企業から連絡がありません。どうしたらいいでしょうか。」という問い合わせは多くあります。

応募者の就業意欲をなくさないためにも、まずはファーストアクションが重要です。

応募者を逃さないための改善策!

大手企業の場合は人事の部署がある事も多いですが、中小規模の施設・事業所の場合は通常の業務と兼任して採用担当される場合がほとんどです。その場合どうしても、対応に時間がかかる場合があります。

登録メールアドレスが担当者固有のものではなく、社内の共有のメールアドレスであれば応募着信が他のスタッフにも分かり、「応募があった」だけでもわかりますよね。

多忙な担当者に声かけするだけでも随分違います。
書類選考等なく、応募者全員と面接する、という企業であればなおさら、事務的な業務を他のスタッフに任せることをおすすめします。
「面接をしたいので面接希望日を3つご連絡ください。」それだけでも返答しておくのでは担当者の業務分担もでき応募者からの返信もスムーズになり一石二鳥です。
もちろん他のスタッフに最初の業務を任せる場合は、そのスタッフの業務を把握してからお願いしましょう。

介護求人ネットなら応募がすぐにメールで届きます。
企業様のマイページでスタッフを追加することで複数のメールアドレスを登録可能!

大切な応募や質問を逃しません!
誰かがお休みでも誰かに届くのが便利でオススメですよ!

求職者も見極めている!

企業も応募者を選考するように、求職者もまた企業を吟味して自分に適した勤務先を選択します。
コミュニケーションは応募から始まっています。選考するにあたり、採用担当側の対応の見直しをしてみてはいかがでしょうか。
介護求人ネットを運営していると「もっと企業様がすぐに対応してくださったら・・・」と残念に思う事もあります。
御社はそんなことはないでしょうが”人の振り見て我が振り直せ”といいます。

是非、ご参照ください。

介護求人ネット

投稿者の記事一覧

介護求人ネットは、採用定着型成果報酬の介護専門求人サイトです。

関連記事

  1. ご利用者様と過ごすことの意義
  2. 介護職の魅力〜介護福祉士編〜
  3. 登録ヘルパーって直行直帰OKなの?
  4. 【必見!選考は応募から始まっている!?】
  5. ”求人票の見直し”は、ライバル法人の求人票とにらめっこ!
  6. 介護事業者必見!時代の流れに合わせた求人ページを!!
  7. ★SEO★介護求人ネット×google for jobs
  8. 令和元年 HAPPY令和!!!

カテゴリー

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 楽しく介護
  2. 応募サポートデスク
PAGE TOP