コラム

【必見!選考は応募から始まっている!?】

介護求人ネットの企業様から

「応募時に求職者の気持ちが伝わってこない」

という声をよく耳にします。

当サイトに限らず、インターネットでの求人サイトの応募画面には、自己PR・志望動機や企業に伝えたい事などの項目がありますが、残念ながら応募者はこの項目に記入をせずに応募される方が少なくありません。

求職者は、志望動機や自己PR文を考えるのが面倒だったり、「面接で伝えるからここであえて書かなくてもいいや」とか、「そもそも入力自体が面倒・・」または、他の企業への応募も検討している為、その都度変更するのがめんどくさい、などと思っている方も中にはいるかもしれません。

しかしこの自己PRや志望動機欄、実は企業側は選考ポイントの一つにしているのです。

何も書かれていない応募と、志望動機の記載がある応募、採用担当の目に留まるのはどちらでしょう。

紛れもなく後者の方でしょう。

今まで自己PRや志望動機を入力せずに応募された人の中には、正直言って何を書いたらいいのかわからない、という方もいるでしょう。

そんな方も、また、今までなんとなく書いてきけど伝えたい事はこれでいいのか?と思っている方も、今後の応募時・面接にも是非参考ください!

 

◇自己PR

自己PRは応募先の企業に自分をアピールできる絶好の場です。

ただ単に「私は○○ができます!」など気持ちのみを伝えるのではなく、「何をやってきたか」「何ができるか」「今後どう(貢献)していきたいか」この3点を抑えてアピールしていきましょう。

業界未経験の場合は、学生時代の経歴を盛り込んで伝えるというのもいいですし、前職での業績と応募先企業で活用できるであろう事項を関連付けてアピールしてもいいでしょう。

自己PRがなかなか思いつかないという場合は、ご自身のことをよく知るご家族や(元)同僚などの意見を聞くのもいいかもしれませんね。

 

◇志望動機◇

企業の採用ニーズに合った人材なのか見極めるのが、この志望動機に大きく関わってきます。

数ある多くの企業の中から応募先企業を選んだ理由を明確に伝えることが大切で、職務経歴の次に重要とも言われています。

志望動機には「職務経歴から活かせる経験やスキル」「応募企業を選んだ理由」「入社後に実現したいこと」を伝えることがポイントとなります。なにか一つが欠けてしまいがちな方が多いようですが、このポイントはしっかり抑えてアピールしていきましょう。

「職務経歴から活かせる経験やスキル」は自身のことですのでまとめることは容易かもしれませんが、「応募企業を選んだ理由」は求人広告からだけではなく、企業のホームページなどを調べて情報収集すると考えやすいでしょう。さらにその2点を抑えた上で「入社後に実現したいこと」をまとめるといいでしょう。

 

介護業界は特に大手企業のように採用担当者がいるところは別として、メイン業務と採用担当を兼任されている場合がほとんどです。多忙の中さっと応募情報を確認されることもあり、簡潔明瞭・・とまでは言いませんが、作文のようにあまり長くなりすぎないことをおすすめします。

 

◇伝えたい事や質問◇

介護求人ネットでは、上記の「自己PR・志望動機」という項目ではなく、代わりに「伝えたい事や質問」という項目を設けています。これは「応募ではないけど質問したい」時や「この応募に関して伝えておくべき内容がある」時でも対応できるようになっています。もちろんこの項目に自己PRや志望動機を入力しご自身をめいっぱいアピールしてくださいね!!

 

応募は一次選考でもあります。

採用担当者に印象づけるためにも、応募の準備はきちんとしていたほうが選考突破につながりやすいかもしれません。

“備えあれば憂いなし!”

採用・不採用に関わらず、この応募の準備はあなたの人生の糧になるかも?しれません。少しだけ時間を使ってそれぞれ考えてみましょう♪

【介護求人ネット】でお仕事を探す

介護求人ネット

投稿者の記事一覧

介護求人ネットは、採用定着型成果報酬の介護専門求人サイトです。

関連記事

  1. 【すぐ辞める人をなくすために・・〜社員の本音を聞き出せ!レッツ飲…
  2. ★☆★お祝い金の効果と求職者の声★☆★
  3. 【「人柄重視」とうたう企業。企業が見ている人柄とは?】
  4. 介護事業者必見!時代の流れに合わせた求人ページを!!
  5. 未経験でもOK!意外!!主婦(夫)がなじみやすい仕事は介護職だっ…
  6. 【応募が来る!?求人をかけるときのポイント①】
  7. 心を通わせる言葉「最近の若いもんは!」
  8. デイサービスのご利用者人数の記載で応募が変わる?!

カテゴリー

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 転職成功と失敗
PAGE TOP