近所の介護職を探すコツ

介護職の良い点は、家の近くでも仕事が探せる可能性が高いことがあります。近所の介護職を探すコツや、近所の仕事を選ぶ場合のメリットやデメリットをまとめて掲載しています。

介護求人サイトでGPS検索

介護の求人に関わらず、最近の仕事の探し方としては定番のが、インターネットを利用した求人検索サイトや求人情報サイトです。多くの情報が掲載されているのが良い面なのですが、なかなか近所の求人職が見つかりにくいこともあります。

そこで活用したいのがGPS検索です。GPSを使い近所の求人を容易に検索することが出来ます。GPS検索のやり方についてより詳細な使い方はこちらが参考になります。

〜マンパワーグループの求人検索『GPS機能で現在地周辺の地域から探す』〜

折込広告、求人情報誌

新聞に折り込まれる折込広告や求人情報誌には地域の求人が多く掲載されています。
近所の仕事を探しやすい媒体でもありますので、近所で仕事を探している時には確認をおすすめします。介護職が掲載されている可能性も高く、大手の求人サイトや検索エンジンでは見かけない求人が掲載されているかもしれません。

ハローワーク

介護職の求人はハローワークでも多く見かけることが出来ます。地元の求人に強いハローワークには介護職の求人情報が多く集まるのかもしれません。家の近くの仕事も探しやすいので、近所で仕事を探している場合は、ハローワークの利用もおすすめです。

近所の介護施設の張り紙

求人サイトやハローワークと違い、実際に外に探しに行かなければなりませんが、近所に介護施設がある場合は、求人の張り紙が貼られていることもありますので、確認してみると意外な求人が見つかるかもしれません。

近所で介護職をするメリットとデメリット

このように色々な近所での介護職の探し方がありますが、近所で働く場合は通勤時間が短いというメリットもある反面、デメリットもあります。

メリット

  • 通勤時間が短い
    近所で介護職をする最大のメリットは、通勤時間が短いことです。徒歩や自転車で通勤でき、電車を使わないで通勤できる場所に介護施設があることもあります。お昼休みに家の変えれる距離ほど近所だと、だいぶ便利になるようです。
  • 家事と両立しやすい
    通勤時間が短かったり、お昼休みに買えることが可能な場合があるなどご家庭と両立しやすい面が強くなります。

デメリット

  • 働ける介護施設が限られる
    近所のみという条件に絞って求人を選ぶ場合は、働ける施設が限られてしまいます。スキルアップを考えてこんな施設で働きたいなど描いている場合など、選ぶ事が難しくなる可能性もあります。
  • 知り合いに遭遇する可能性も高い
    近所で働く大きなデメリットは人間関係かもしれません。休みの日に職場の人と偶然会ってしまう、仕事中に近所の人に見かけられるなど、知り合いに遭遇する可能性が高くなります。

近所の求人にもメリットとデメリットはありますので、理解した上で近所の仕事を探したいですね。

地域密着の介護求人・転職情報

マンパワーグループなら地域密着の介護求人や転職情報が多数掲載されています。まずはメリットやデメリットで悩む前に、近所に求人自体があるかどうか、確認した方が良いかもしれません。GPS検索や、エリア検索などを活用し、近所の介護職を是非探してみて下さい。

介護求人ネット

マンパワーグループが運営する転職サイト「介護求人ネット」には、全国の介護・福祉の求人情報が20,000件以上掲載されています。
ケアマネージャー、ホームヘルパー、介護福祉士などの求人を多数掲載。
介護職を希望の方はぜひ、「介護求人ネット」をご活用ください。

【勤務地エリアで探す】
関東エリアの求人情報
北海道・東北エリアの求人情報
北陸・甲信越エリアの求人情報
東海エリアの求人情報
関西エリアの求人情報
中国エリアの求人情報
九州・沖縄エリアの求人情報

【キーワードで探す】
夜勤の求人情報
ヘルパーの求人情報
介護職全般の求人情報
未経験・無資格OKの求人情報
新規オープンの求人情報
老人ホームの求人情報
グループホームの求人情報
デイサービス・デイケアの求人情報
在宅・訪問介護の求人情報