【介護業界】2019年9月の有効求人倍率

2019年9月の有効求人倍率が発表されました。介護業界の有効求人倍率はどうなっているでしょうか。厚生労働省が発表している「一般職業紹介状況」による介護サービスの職業の数字になります。

 

2019年9月職業別一般職業紹介状況 介護サービス職業

新規求人 79,561
有効求人 237,049
新規求職 13,517
有効求職 53,138
紹介件数 15,157
就職件数 6,844
新規求人倍率 5.89
有効求人倍率 4.46

対前年同月比・対前年同月差

2018年9月と比較した数値です。

対前年同月比 新規求人 4.0
  有効求人 4.5
  新規求職 3.8
  有効求職 -2.6
  紹介件数 3.7
  就職件数 -2.2
対前年同月差 新規求人倍率 0.02
  有効求人倍率 0.30

参照:厚生労働省 職業別一般職業紹介状況[実数](常用(含パート))(令和元年9月分)

2019年9月の介護サービス職業有効求人倍率4.46となり、4倍を超える求人倍率が継続しています。新規有効求人倍率は5.89となり6倍を切りましたが、依然として売り手市場の業界となっています。介護職の人手不足が数値からも明らかな状況になっています。

有効求人倍率の見方などについては以下にも掲載しています。

介護業界は人手不足?有効求人倍率から見えること

介護業界には未経験・無資格から始められる求人情報も

有効求人倍率が高く、人手不足が顕著な介護業界には未経験、無資格から始められる、転職できる求人情報も多く掲載されています。

⇒【介護求人ネット】無資格OKの求人一覧

⇒【介護求人ネット】未経験OKの求人一覧

働きながら介護資格を取得するなどキャリアアップを目指す人も珍しくありません。

介護業界には沢山の求人情報があって驚くかもしれません。たくさんの求人の中からお一人でご自分に合う会社を見つけるのは大変なことです。マンパワーグループなら介護業界を知っているプロが、あなたのかわりに、あなたに合った求人情報をお探しします。採用率は85%(マンパワーグループ株式会社調べ)を実現! ぜひ、今の悩みや、不安、ご自身の希望をお聞かせください。

介護求人ネット

マンパワーグループが運営する転職サイト「介護求人ネット」には、全国の介護・福祉の求人情報が20,000件以上掲載されています。
ケアマネージャー、ホームヘルパー、介護福祉士などの求人を多数掲載。
介護職を希望の方はぜひ、「介護求人ネット」をご活用ください。

【勤務地エリアで探す】
関東エリアの求人情報
北海道・東北エリアの求人情報
北陸・甲信越エリアの求人情報
東海エリアの求人情報
関西エリアの求人情報
中国エリアの求人情報
九州・沖縄エリアの求人情報

【キーワードで探す】
夜勤の求人情報
ヘルパーの求人情報
介護職全般の求人情報
未経験・無資格OKの求人情報
新規オープンの求人情報
老人ホームの求人情報
グループホームの求人情報
デイサービス・デイケアの求人情報
在宅・訪問介護の求人情報