介護の仕事を楽しむ事

介護の仕事を楽しく!

介護職に限らず、仕事は楽しくやりがいのあるものでありたいものです。

更に仕事に限らず、ストレスを貯めないコツは【余裕】です。

何をするにも気持ちに余裕があれば、誰でもある程度はできるものです。逆に追いつめられると、その物自体や相手の存在自体がイヤになる・・・介護を長続きさせるには、いかに介護をする人が余裕を持てるかが、成功と失敗を分けるカギと言っても過言ではありません。

自宅介護にしても、介護を仕事としている人にしても重要なポイントは【気持ちの余裕】です。

例えば、在宅介護の場合は、家が汚くてもニコニコできたり、たまには食事で手抜きをしてもいい。それよりも介護者は仕事や趣味を手放さず、自分の時間も大切にして、とにかく余裕をつくることが重要です。

介護を仕事としている場合、ご利用者の方、スタッフに関わらず人間関係で嫌な思いをする場面もあるかと思います。いつまでもクヨクヨとしていては仕事になりません。

介護は心に余裕を持って

「まあいいか!」「大したことない」と思う気持ちも時には必要となるのです。

仕事の場合は特にご利用者の方やそのご家族の気持ちにも関わってくるので慎重さは必要になりますが、介護を楽しく余裕を持って行う時は重要なポイントと言えるでしょう。

社内、施設内、スタッフ個々など風通しが良い社内は、職員の気持ちの余裕を生み出し、絶大なる信頼関係をも生まれます。

それがサービス向上にもつながり、会社の質自体も高めていくのではないでしょうか。

介護者にとっていちばん大切なことは「余裕をつくる」事。

息詰まる前に、少しモヤっとした気持ちになったときに、ふと【余裕】を持つことを意識してみてくださいね。

↓↓↓介護求人を探すなら【介護求人ネット】↓↓↓

介護求人探すなら介護求人ネット
介護求人ネット

マンパワーグループが運営する転職サイト「介護求人ネット」には、全国の介護・福祉の求人情報が20,000件以上掲載されています。
ケアマネージャー、ホームヘルパー、介護福祉士などの求人を多数掲載。
介護職を希望の方はぜひ、「介護求人ネット」をご活用ください。