コラム

【すぐ辞める人をなくすために・・〜社員の本音を聞き出せ!レッツ飲み二ケーション!?〜】

皆様こんにちは。介護求人ネットです。

今日はすぐに辞める人が多いな~というお悩みのある企業様向けのお話です。

すぐ辞める。。。介護業界に限らず、多いですよね。
とはいえ仕事を辞める理由は人それぞれです。
結婚・出産、家族の転勤などライフステージの変化に伴いやむなく辞める人もいれば、人間関係や、企業理念や運営方針が合わずに辞める人・・その中でも介護職という仕事は、人相手の仕事のため、思いどおりにいかない分やり甲斐を感じたり、思い通りに行った場合でも目標を上げて業務ができる満足度の高い仕事が特徴で、一度辞めても復職する傾向があるようです。

実際私の知人にも、「大手企業だから快適働けると思ったけど、自分の思いと会社の理念が合わなくて転職した。そのあとやっぱり介護の仕事がしたくて小規模デイサービスに行ったら、自分の理想を常に追求できる仕事ができた」と言っていたことがありました。

会社も人と同じ『十人十色』でその会社の代表者を始め、管理者や社員がその施設の体質を作り出しています。
合う・合わないが出て当然ですが、その声が管理者まで届くかどうかが重要なポイントとなります。
辞めていく人の中には“退職理由をはっきり伝えない”人がいます。
経費をかけて求人をかけ、選考・面接のために時間を費やし、やっとの思いで採用・・仕事もよくこなして将来有望!・・だと思ったのも束の間。退職希望を伝えられた・・という経験のある企業も少なくないでしょう。
例えスキルの高い人財であっても何らかの理由で離れていく⇒再度求人広告費用をかけて募集・・このような負のループは介護業界にも珍しくない話です。

そんな声にならない思いを会社が拾い上げることは、今後の会社成長にも大きく関わる一つの理由だと考えます。

では、社員の“本音”が聞けている企業は多いのでしょうか。
実は辞める人の中には本心を包み隠し、辞める時まで『立つ鳥跡を濁さず』状態の方が多いようです。
冒頭で書いたように、ライフステージの変化に伴う辞職はやむ得なき理由にしても、それ以外の理由をはっきり伝える人はあまり多くいないように思います。
はっきりと「この会社の○○という考えが私には合いません」と言われれば、会社の営業体制の見直しもできるチャンスかもしれませんが、非常に勿体無いですよね。
この“本音”を引き出す環境は実は普段の職場環境から生み出されていくものです。

ここで誤解が生じ無いように言うと

“辞める理由を聞き出す”のが本題ではなく“長く続けて働いてもらうために企業も努力すること”

が重要な課題です。

そのために必要な事、ずばりコミュニケーションです。

最近はスタッフ間のコミュニケーション不足が原因で辞職というもの耳にしますが、昔はよく『飲み二ケーション』と言って、仕事終わりにスタッフ引き連れ居酒屋や飲み屋さんなどででお酒を交わしながらコミュニケーションをはかり、普段話さない人と他愛もない話や日頃の愚痴を吐き出してワイワイガヤガヤと親睦を深めて楽しんでいたようです(かくいう私は残念ながら飲み二ケーション世代ではありません・・)。
やがて時の流れによってそのような場を煩わしいと感じたり、上司・先輩に気を使いながら《時間外業務》と感じたり、強制参加させるパワーハラスメント要素があると感じる世代が出てきて、社員の本音を聞き出す環境が減ったのも一つの理由ではないでしょうか。(もちろん無理強いはいけません)

飲み会といえば、結婚されている方は奥さんの機嫌もあるから欠席で!という方もいれば、お酒は苦手だから楽しくない・・・など思う方もいるかもしれません。
そうではなく例えば、「今日は社内会議なし!その代わりお茶とお菓子で親睦会☆」というのも社員のコミュニケーションを取る一つになるかもしれません。
他職種・他部署の人との交流がないといった会社には特におすすめです。
会社の体制に疑問を感じている人は、逆にいえば改善意識が高く向上心の強い方です。
他にもっとこういった方法があるかも・・けれど誰にも打ち明けにくい・・と思っていたところ、この間社内親睦会した時に話したAさんも同じことを思っていた!ということが出てくるかもしれません。

「介護観」は一人ひとり違って当たり前で、社員全員が運営理念のもと快適に業務しているとは限りません。
もちろん【企業の思い】と【社員の思い】があった時に採用が伴いますが、そうして業務している上で誰しも些細な疑問を持ったり、改善策を考えたりして成長していきます。
スタッフの意見を頭ごなしに否定するのではなく、一人ひとりの介護観を知る事を心がけるだけでその人の本音が聞き出せるきっかけになるかもしれません。

普段からコミュニケーションをとって社員の気持ちを理解し、問題解決することが、長く腰を据えて働いてもらうための秘訣の一つと言えるでしょう。

ご利用者の快適な生活はスタッフの働きやすさも比例するように思います。
スタッフの働きやすさがモチベーションUPに繋がり、チームワークを固め、離職率を減らし、また働きやすい環境を作り、スタッフ・ご利用者の満足度に直結していくのではないでしょうか。

【介護求人ネット】でお仕事を探す

 

介護求人ネット

投稿者の記事一覧

介護求人ネットは、採用定着型成果報酬の介護専門求人サイトです。

関連記事

  1. 面接に適した服装は?
  2. ★☆★お祝い金の効果と求職者の声★☆★
  3. 若手・シニアが欲しい!求人広告の工夫♪
  4. 【応募が来る?!求人をかけるときのポイント②】
  5. お祝い金がある求人 え?「お祝い金」がもらえるの?
  6. 地域包括支援センターって何?
  7. 資格はなくとも。。。(お仕事探し編)
  8. デイサービスのご利用者人数の記載で応募が変わる?!

カテゴリー

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 転職成功と失敗
PAGE TOP