ピックアップ企業

株式会社ファンコーポレーション

経営理念

代表
経営理念

代表取締役 久富 祥生
Yoshio Hisatomi

社会医学技術学院1982年卒、理学療法士免許取得。
多摩丘陵病院、主任理学療法士として9年勤務を経て
1991年3月株式会社ファンコーポレーション設立。
代表取締役社長。

日本抗加齢医学会認定指導士取得
NPO全国在宅リハビリテーションを考える会理事

安住の地・・・・・住み慣れた町そして住まいでの生活は、なによりも変え難い人生の基となるものです。

しかしながら老いていくことや病気・障害により、生活に不安を抱えることはその方自身だけでなく、御家族も不安になるものです。

弊社はリハビリテーションを核とし、住み慣れた町・住まいで安心して生活ができるよう、ご支援させていただくことを目的に日々取り組んでおります。

この超高齢社会の中、自分らしく活き活きと生活することは誰もが望んでいることであり、私たちは皆様方が輝き煌き続けることを切に願い、皆様の立場で考え行動し支えさせて頂くことが使命と捉えております。

サービス提供

訪問看護

在宅療養生活を支えるために、ご自宅に看護師免許を持つ看護師が伺い、医療の視点から健康管理や生活指導を行ないます。
医療現場での十分な看護の経験・知識・技術をもつ専門家が担当いたしますので安心です。
当ステーションに在籍している理学療法士や作業療法士、言語聴覚士との連携を取りながら、看護ケアを提供し、自立への援助を促し、「自分らしい生活」が送れるようサポートします。

訪問リハビリ

より安全に、より安心して、自分らしい生活を送るために、理学療法士や作業療法士、言語聴覚士がご自宅に訪問し、動作訓練や摂食嚥下訓練を行ない、また在宅環境の調整や住宅改修のアドバイスを致します。
看護師や医療機関と積極的に連携を取ることで、ご利用者様の状態を適切に把握し、安心して在宅でのリハビリが行なえるように致します。

通所介護

「根拠」と「結果」それが私達のテーマです。
私達のデイサービスでは、リハビリテーションをコンセプトに、専門職(理学療法士、作業療法士、言語聴覚士)による適切な評価を元に、それぞれの能力にあった訓練を提案し、主に体力や筋力の向上を目指したプログラムを実施します。
通所リハビリテーションは、利用者が可能な限り自宅で、自立した日常生活を送ることができるよう、利用者が、通所リハビリテーションの施設に通い、食事や入浴などの日常生活上の支援や、生活機能向上のための機能訓練や口腔機能向上サービスなどを日帰りで提供します。

事業所紹介

訪問看護

すずらん訪問看護ステーション  すずらん訪問看護ステーション 相武台

すずらん訪問看護ステーション すずらん訪問看護ステーション 相武台

訪問看護は、どんな人が受けられるの?
疾病・障がいをもち、療養をしながらご家庭で生活されている方。
ご本人だけでなく、支えているご家族もサポートします。
訪問看護を必要とする全ての方を対象とし、赤ちゃんからお年寄りまで訪問看護を受けることができます。
医療保険がご利用でき、介護保険で、要支援・要介護に認定された方も対象です。

訪問エリア:相模原市・町田市・座間市・大和市・海老名市

訪問リハビリ

すずらん訪問看護ステーション  すずらん訪問看護ステーション 相武台

すずらん訪問看護ステーション すずらん訪問看護ステーション 相武台

訪問リハビリは、どんな人が受けられるの?
疾病・障がいをもち、療養をしながらご家庭で生活されている方。
ご本人だけでなく、支えているご家族もサポートします。
訪問リハビリを必要とする全ての方を対象とし、赤ちゃんからお年寄りまで訪問看護を受けることができます。
医療保険がご利用でき、介護保険で、要支援・要介護に認定された方も対象です。

訪問エリア:相模原市・町田市・座間市・大和市・海老名市

通所介護(デイサービス)

通所介護

通所介護(デイサービス)は、どんな人が受けられるの?
要介護(1~5)と認定された方
40~64歳までの方については要介護状態となった原因が、16種類の特定疾病による場合が認定の対象となります。
※要支援(1~2)の方は2018年3月までに、段階的に、介護予防通所介護は地域支援事業(介護予防・日常生活支援総合事業)に移行します。
※小規模通所介護については、2016年4月以降、地域密着型に移行するため、原則としてお住まいの市町村にある施設・サービスを利用することになります。

介護求人ネット

投稿者の記事一覧

介護求人ネットは、採用定着型成果報酬の介護専門求人サイトです。

関連記事

  1. 株式会社オン・ザ・プラネット
  2. 【2019年】株式会社ソーシエ
  3. 鳳凰会グループ
  4. 株式会社ソーシエ
  5. サンライフハートネス
  6. 日本総合福祉会株式会社
  7. 株式会社創生事業団
  8. 株式会社ジャパウイン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP